診療内容・カウンセリング

診療内容

〈こんな症状のある方〉
気持ちが落ち込む、やる気が出ない、眠れない、不安感が強い…

〈こんな方〉
勤労者、学校教員、女性、子育て中
子育て中の方はカウンセリングもご利用いただけます。
中学生以下の方はジュニアカウンセリング中心となります。
受診しやすい環境で、ていねいにお話をうかがいます

ひとりひとりに合った治療があります

〈お薬〉
精神的な症状は、薬を飲めば治るというものではないのですが、症状があるときは、脳内の状態が不調をきたしている場合が多いものです。このため、薬物療法は治療の大切な柱となります。薬剤の効果や副作用には個人差がありますので、ご本人に合った薬剤の種類や量に調整しています。

〈環境の調整〉
仕事や家庭などの環境が、精神的負担となって症状を誘発したり、治療の妨げになることがあります。症状によっては仕事を休んで休養をとるなどの対応が必要となります。ご家族や職場の協力を得ながら、ご本人に最適な環境の調整について提案します。

〈精神療法〉
ご本人のものの考え方や、行動パターンの偏りが症状を引き起こしたり、治療の妨げとなる場合があります。医師との会話等を通して、少しずつ軌道修正するサポートをおこないます。

〈漢方薬〉
一般の薬で効果が得られにくい方、副作用等で一般のお薬が使いにくい方などには、漢方薬を処方することがあります。漢方薬の処方には、腹部、脈、舌などの、体の診察が必要となります。また、同じような症状でもそのかたの体質に合わせ、処方が異なりますので、あらかじめ御了承下さい。

心理カウンセリング

毎週水曜日 10時から13時

25分…3,150円
50分…5,250円

カウンセラーは子育て経験のある女性ですので、安心してお悩みをご相談ください。

まずはお電話でお問い合わせください
045-309-7727

子育てカウンセリング

こんなお悩みをサポートします

・初めての子育てに自信が持てない……
・二人目が生まれて、上の子もまだ小さくて大混乱!!
・ママ友作りが苦手……
・引っ越してきたばかりで仲間がいない!
・子どもが泣くと、どうしたらいいか、わからなくなる……
・しかり方がわからない!

※小学生以下の子どもがいる方が対象です。

ジュニアカウンセリング

こんなお悩みをサポートします

・人と話すのが苦手
・自信を持てない
・人の目を気にしすぎる
・学校になじめない
・友人関係などで悩んでいる
・学校へ行きたくない

※小学校高学年から思春期の方が対象です。親子セラピーもおこなっています
ジュニアカウンセリングに来る子どものお母さんは、心の負担などから精神的に不安定になっていることがあります。お母さんが不安定なために、子どもも不調になるという悪循環が生まれているかもしれません。必要に応じて担当医師がお母さんに対応します。